きのみきのまま

女子大生の読書備忘録

『顔の現象学』鷲田清一

人ごみを歩くと、様々な顔が見えます。すれ違う顔もあれば、微笑みかけてくる広告もあります。他人との共同的な時間現象として出現する曖昧微妙な顔を、現象学の視線によってとらえる興味深い本でした。 顔の現象学 (講談社学術文庫)作者: 鷲田清一出版社/メ…

『棋士とAI――アルファ碁から始まった未来』王銘琬

私は『ヒカルの碁』を観たくらいで囲碁のルールは知らないですが、アルファ碁の存在は耳にしたことがありました。囲碁という世界で、今後どのようにAIと関わっていくか気になって、手に取ってみました。 棋士とAI――アルファ碁から始まった未来 (岩波新書)作…

『神、この人間的なもの―宗教をめぐる精神科医の対話―』なだいなだ

宗教の呪縛と、それからの解放が繰り返されてきたという。教義や信仰のあり方からではなく「信じる」ことを求めてしまう人間の方から、宗教とは何かを考えていき、社会、歴史まで問いを重ねてあります。 神、この人間的なもの―宗教をめぐる精神科医の対話 (…

『世界で一番美しい ペンギン図鑑』

好きな動物は?と聞かれたらペンギンと答える人多いと思います。以前、長崎県のペンギン水族館に行きました。水族館も好きなんですがペンギンに癒されました。今回は家にあるペンギン図鑑を紹介します。 世界で一番美しい ペンギン図鑑: 絶景・秘境に息づく …

『パノラマ島綺譚』江戸川乱歩

いまドラマ『あなたの番です』で話題になっている推理小説ですね。私が江戸川乱歩を初めて耳にしたのは『名探偵コナン』で、今回初めて読んでみました。ネタバレ込みで書きますので気を付けてください。 パノラマ島綺譚 江戸川乱歩ベストセレクション (6) (…